便利なカードローンを返済する時の三つの方法について

カードローンとは?一括払いのメリットとデメリット

ローン用のクレジットカードを持っていれば銀行や金融機関から担保なしにお金を借りれる事をカードローンと言い、返済方法は大きく分けて三つあります。まず一つ目は一括払いで、カード会社の締め日までの利用額を翌月の返済日に全て支払う方法です。メリットは手数料がかかれない事ですが、翌月支払えなかった場合返済が滞ったとして信用を損なう恐れがある事はデメリットになります。その為万が一翌月一括で支払うのが難しいのなら、早めに分割払いに切り替えると良いです。

分割払いのメリットとデメリット、手数料について

二つ目の返済方法は、全ての返済額を自分が決めた回数で割った金額を毎月支払う分割払いです。分割払いは月々の支払が少ない上、自分で回数を決められるのがメリットです。またボーナス等給与が多い月があれば、その月は多く支払って早く返済を終わらす事も可能です。しかしデメリットとしては手数料として約15パーセント程の金利が返済額に上乗せされます。この15パーセントを実際に計算すると、1万円を3回払いの場合手数料は約200円程になります。

リボ払いのメリットとデメリット

三つめはリボ払いで、返済額にかかわらず毎月自分が決めた金額を支払う返済方法です。リボ払いのメリットは月の支払額が一定額に決められているので、返済金額の管理がしやすい点です。例えば月に1万円の支払いと決めたら、どれだけカードローンを使っても返済日に1万円だけ口座に入れておけば支払いが滞る事はないのです。その為手元にお金が残りやすく、お金を有意義に使える事も魅力です。一方デメリットは金利手数料がかかる事です。

カードローンの比較を行う際は安易にブランド力だけで選ぶのはやめましょう。個々人の状況によって条件は異なるので、一度各社をチェックしてみましょう。