自己破産をすることについて!そのメリットとデメリット

過払い金請求問題について

キャッシングなどを借りていた人に関しては、まずは過払い金がないかどうか、というのをよく調べてみるとよいでしょう。それで債務整理などを避けることができるようになる可能性があります。あくまで可能性がある、ということであり、それは確実なことではないのです。特に言えることは司法書士や弁護士などに依頼するわけであり、その費用を超えて過払い金がない限りはなかなか上手くいかないからです。そこが実は難点でもあります。

自己破産によるメリット

自己破産をするのにはどんなメリットがあるのか、といいますと簡単にいえばすべてが帳消しになる点です。正確にいいますと確実にすべてが帳消しになるわけではないのですが、それでも注意したほうが良いでしょう。つまりは、すべての債務がなくなってくれるわけではないので完全に安心できるわけではないのです。例えば投機による失敗というのは駄目ということになっています。或いはギャンブルも駄目です。こうした免責不許可事由があります。

自己破産をするデメリットに関して

自己破産をすることによるデメリットは基本的に新しく借金をするのが物凄く困ることになる点です。何故かといいますと信用力が極端に落ちるからです。ゼロといっても過言ではない状態になるといってもよいでしょう。また、特定の資格は一時的に利用停止になることになります。できない仕事もありますし、意外とデメリットもありますからかなり大きなデメリットがあるのは確かであるといえるでしょう。よくよく考えて決める必要があるのは確かです。

自己破産は日本人であれば誰にでも与えられた権利なので、返済が難しいと認めて貰えれば誰でもその権利を行使出来ます。その方法として一般的なのが、弁護士に客観的に評価して貰う事です。